ミレ韓国語学院미래한국어학원

ミレ対談

 

編集者・ライター 姜 尚美さん


「韓国あんこ旅で出会った、忘れられない言葉たち」

雑誌や書籍で、食にまつわる取材を重ねること二十数年。 2010年に出版された初著『あんこの本』では日本各地のあんこを取材。 翌年には「東アジアあんこ旅」と名づけた取材旅を開始し、 韓国、台湾、中国、ベトナム各国の「なつかしい味」を求めて、 気ままに、でも、真面目に、旅を続けてきました。 が、その旅も新型コロナで完全にストップ。 逆に今しかない!と、韓国語学習を15年ぶりに再開することに。 韓国語を学び始めたきっかけ、オンライン留学、ミレとの出会い、 そして、取材ノートから、韓国あんこ旅で出会った人々の 忘れられない言葉たちと、とっておきの韓国あんこ情報を紹介します。

アラちゃんこと中村かおりさん


「コロナ禍での韓国留学で得たもの」

「コロナで行動が制限されているのに留学に行く意味ある?笑」と様々な人に言われました。
私の答えは「大いに意味があった」です。コロナ禍での留学は何ができるのか、何ができないのか。
コロナ時代の留学生の朝から晩まで。留学期間中に得たかったもの
得られたもの、得られなかったけど次回リベンジしたいもの……すべてお話しします!

肥沼さん


『ITを駆使した私の韓国語学習法』
韓国ドラマも韓流スターも知らない私が選んだ勉強方法は
自分の得意分野を生かした ITを駆使する勉強法
人の勉強方法が 自分にも合うとは限らない
自分が学びやすい方法を見つけて 楽しく学べば 勉強も継続できる

大牟田智佐子さん(MBS毎日放送)


「仕事・研究・韓国語 かけもち人生の学習法」

好奇心の赴くまま放送局に勤め、韓国語を習い、大学院に通い始めてしまった学習者が、時間をやりくりしながら苦し紛れに編み出したのは…「夫がいやがる“やかましい”学習法」?そして仕事や研究は実は韓国語学習とつながっていた?…好奇心旺盛な方々のお役に立つことが少しでもあればと思っています。

「編み物講師としての挫折を救ってくれた韓国語学習」
Filierフィリエ 代表 林 忍さん


ハンドメイド講師が自立してブランドを立ち上げに至るまでの紆余曲折、
ある俳優と出会い、彼に惹かれるまま、韓国語学習にのめり込むことに。
現在TOPIK5級合格を目指して、オンライン授業受講中。
Filierフィリエ ホームぺージ