ミレ韓国語学院미래한국어학원

通信・通信添削の受講方法

通信・通信添削とは

オンライン受講が盛んになりどこにいても対面で受講できる時代になりました。しかし仕事や色々な都合で決まった時間にライブ授業を受けられない方はたくさんいらっしゃいます。
勉強ができる時間に自分のペースで勉強することで、オンラインや通学と同じカリキュラムで学べるのが通信添削講座の特徴です。
ミレの通信添削には、課題の提出・添削、録音音声の提出・添削など、途中で挫折することなく、無理なく継続できる仕組みがあります。
また通信にありがちな孤独感を感じないよう、電話による質問や受講生同士のメッセージ交流など、楽しく励みになる工夫をしています。

通信・通信添削講座一覧 期間限定特別講座・イベント

毎月こんなにたくさんの課題提出があります。

1. 通信と通信添削講座の違い

通信講座と通信添削講座の違いは、課題の提出や添削の返信があるかないかです。同じ教材ですので、添削が不要な方は通信講座をお選び下さい。
ただ、ミレの通信添削はきめ細やかな対応が好評で、特に録音音声の発音チェックは発音を重視するミレならではのサービスです。勉強を継続しやすい通信添削講座を是非ご利用ください。

音声添削の一例。こんなに丁寧。そしてこの添削を元にして声によるコメントや具体的な指導が入ります。

2. 通信添削講座のながれ

講座により若干違いがありますが、基本のながれは以下になります。

郵送、またはメールで教材をお送りします。
教材に沿って勉強してください。音声録音課題にも取り組んで下さい。

課題一式と録音課題をご希望の方法でご返送ください。

■郵送・・・USBなどに録音データを入れて、教材一式と一緒に郵送してください。

■メール・・・勉強した教材一式をスキャンしたデータ、音声ファイルをメールにて返送してください。

約1週間

添削した答案と録音音声評価表、音声によりコメントやアドバイスなどをお送りいたします。しっかり復習に役立てて下さい。次回の課題も一緒にお届けします。

※1回の添削には約1週間ほど掛かりますので勉強の進行を早めたい方はご希望により、2回分ずつや10回(1期分全部)まとめてお送りいただくことも可能です。
詳しくはお問い合わせください。

10回/6ヶ月

6ヶ月の受講期間で10回の課題提出が完了すれば、受講終了となります。

通信添削参考動画

通信添削参考動画

通信添削参考動画